【ゲーム】UNDEFEATEDは学生3名による爽快バトルアクションの力作

UNDEFEATEDは現在スチームで無料で公開されているアクションゲームであり、学生3名によるUnrealエンジンを用いた作品ということです。

UNDEFEATEDはスーパーヒーローの主人公が3Dマップ上に配置されたミッションを受けて解決するタイプのゲームとなっています。

メインストーリーの他に様々なサブミッションが用意されており、火災の消火や住民の救出、飛行しながらリングをくぐって得点を競う物などがあります。

ボスとのバトルではドラゴンボールのような空中戦が展開され、とても爽快感がありエキサイティングなゲームです。

UNDEFEATEDをプレイしましたのでレビューしたいと思います。

良く出来た点

UNDEFEATED バトル

爽快感

UNDEFEATEDはスーパーヒーローが街を災厄から守るというコンセプトのゲームですが、そのコンセプトにマッチした爽快感があります。

「inFAMOUS」や「Saints Row IV」、マーベルなどの作品に影響を受けて製作されているということですが、実際にプレイするとその事が良く分かります。

オープンワールドとミッション

UNDEFEATEDはオープンな3Dマップ上にミッションが配置されており、プレイヤーはその場所に移動してミッションを受けることができます。

プレイヤーの自由度が高いこのシステムも、影響を受けた作品の良い部分をうまく取り入れていると思います。

気になった点

UNDEFEATED ヘルプ

操作性

操作は若干ですがクセがあり慣れるまでに少し時間がかかります。

また戦闘中にいきなりヘルプ画面が出るのですが、ボタンを連打していて見る前に閉じてしまうことがよくありました。

操作もそこまでシビアではなく、ヘルプを見なくても先に進むことのできるゲームですので、そこまで深刻な問題ではないですが改善の余地はあると思います。

バトル

UNDEFEATEDのボス戦のバトルには爽快感がありますが、パターン化してしまって単調になりがちでした。

結構難しい部分だとは思いますが、パターン化の部分はもう少し工夫する余地はありそうです。

最後に

UNDEFEATED ミッション

UNDEFEATEDは学生3名がUnrealエンジンを使って制作した力作であり、彼らの将来性を感じさせてくれる作品です。

スチーム上で無料公開されていますので気になった方は是非プレイしてみて下さい。