画像の一括リサイズにはRalpha Image Resizerがおすすめ

2019年4月27日

はじめに

デジカメやスマホで撮った写真をブログにアップロードしたい時とか、大量の画像ファイルを一括でリサイズしたいことってあるかと思います。

一つ一つ画像を編集ソフトで開いてリサイズ処理をした後それを保存するという方法もあると思いますが画像が大量にあると時間と労力がかかりとても大変です。

そんな時におすすめするのが「Ralpha Image Resizer」というフリーのソフトです。

こちらがこのソフトの紹介ページになります。一番下のダウンロードという項目のリンクからソフトを入手することができます。

簡単な使い方

ソフトをインストールして立ち上げると以下のような画面が表示されますのでここではまとめてリサイズ処理を行う方法を簡単に説明します。

Ralpha Image Resizer画面

手順としては以下のようにとても簡単ですぐに覚えると思います。

①に複数選択した対象の画像ファイルをドラッグ&ドロップします

②でリサイズする幅を決めます。これは大きさで指定した辺に対して行われます。

③でリサイズした画像の出力先を決めます。画像の例だと元画像のある場所にresize960というフォルダが作られて元の画像名で保存されます。

④がチェックされていない場合はチェックします。デフォルトではチェックされているかと思います。

リサイズの画質を左右するリサイズ方式に関するオプションは右の歯車マークをクリックすると設定できますがデフォルトのままで問題ないと思います。リサイズ後の画質にこだわりのある方はここで調整しましょう。

⑤このアイコンをクリックすると一括でリサイズ処理が行われ指定した出力先にファイルが書き出されます。

最後に

基本的な使い方を説明しましたが他にも色々できますので個人用途の複数の画像をリサイズするような簡単なバッチ的処理であればこのソフト1つで十分だと思います。