【ゲーム】グランド・セフト・オートVはゲーム界のレジェンド

グランド・セフト・オートV(Grand Theft Auto V、以下GTA5)はロックスター・ゲームス社から2013年に発売されたオープンワールドのクライムアクションゲームです。

GTA5の製作はスコットランドにあるロックスター・ノースが担当しました。

発売から6年以上経った現在でも半年間で500万本以上出荷本数を増やして、累計集荷本数は1億1500万本に達しています。

GTA5は名実共にゲーム界のレジェンドとなっています。

GTA5の特徴

GTA5 ヘリコプター 風景 景色

ゲーム界最高レベルのグラフィックとマップそして技術

2013年当時のゲームとして最高レベルのグラフィック表現となっています。

街や車、その他環境のモデリングからテクスチャー、シェーダーの表現レベルが高く、また物理表現も違和感がなく波の動きもリアルに再現されています。

GTA5の舞台となるロス・サントスという街の作りこみも、ゲームとは思えない程に手を抜く事無く細部まで表現されています。

また細部まで作りこまれているGTA5のマップは広大で、ゲームをクリアしても行った事のある場所より行った事の無い場所の方が多いくらいです。

GTA5クリア後はゲーム内で観光するだけでもしばらく遊べてしまうほどマップのクオリティが高いゲームとなっています。

色々な遊びができる

ストーリーモードでストーリーミッションを進めるのもGTA5の遊び方のひとつですが、その他にも色々な遊び方ができるのも特徴のひとつです。

特に何も決めず街をドライブするだけでもいいですし、立てこもり犯ごっこなどの遊びをできるのもこのゲームならではの遊び方だと思います。

さらにGTAオンラインの世界は世界中のプレイヤーと無限に遊べてしまう魅力あるものとなっています。

街で暴れまわるのもよし、街をドライブや観光するもよし、レースをするのもよし、トライアスロンやパラシュートのアクティビティを楽しむのもよし、とにかく自由度が高く遊びの幅も無限大です。

GTA5発売から6年以上経った現在でも売れ続けている理由は、遊べばすぐに理解できると思います。

社会風刺も効いている

SNS上のファンによるストーカーを撃退するミッションなど、他のゲームでは取り上げられないような社会風刺が色々と盛り込まれている点は面白いと思います。

また親と子の関係、子育て、組織の在り方と腐敗、資本主義の本質など、共感できる要素がゲームの中に自然にたくさん盛り込まれています。

主人公の一人であるマイケルの息子が突然拉致され救いに行くミッションでは、息子のネット上での荒らしが原因と分かり親として息子にあきれている場面もあります。

銃乱射事件の度に取り上げられる事の多いGTAですが、ゲームをちゃんと遊んでいる人であればまともな人間に銃乱射事件を起こさせるようなゲームではないと分かると思います。

GTAの中でも「最後は人間性がものをいう」ような表現が多くあり、その人の元々の資質による部分が大きいと思います。

3人の主人公

今作ではタイプの異なる3人の主人公を切り替えながら物語が進行していきます。

今までのGTAシリーズのシステムをあまり複雑化することなく、GTA5は3人の主人公化によってうまく正当進化させていると思います。

今までのGTAシリーズを遊んできた人も、GTA5から初めて遊んだ人も違和感なくゲームの世界観やシステムに入り込める作りになっています。

GTA4が出た当時はこれ以上のGTAは出ないだろうと思っていましたが、GTA5が発売されてプレイするとGTA4をちゃんと超えてきていて驚きと共にとても感心しました。

さすが世界中から一流のクリエイターが集まる世界屈指の一流ゲーム会社ロックスター・ゲームズだなという事を再認識した覚えがあります。

まとめ

GTA5 主人公 変装 マスク フランクリン マイケル トレバー

GTA5のゲーム性は各々の趣味趣向に合う合わないは有るかもしれませんが、ゲームを勉強する上で一度はプレイしておいた方が良いと思います。

GTA5は名実共にゲーム界のレジェンドとしてゲームの歴史に名を残すことは間違いでしょう。

GTA5の発売から6年以上経ちましたので、そろそろ次回作GTA6についても情報が出ても良い頃だと思います。

GTA6についてもロックスター・ゲームスなら間違いない仕事をしてくれると信じています。

最後になりましたがYouTubeにてGTA5のプレイ動画を公開しています。

アカスのゲームルーム GTA V プレイリスト