能力のある人が会社で出世するとは限らない話

2019年4月27日

横並びから一歩前に出ている人のシルエット

今まで働いてきて会社で色々な人の出世を見てきました。

そして出世した人が特に能力のある人ではないことがよくありした。

今まで見てきた出世した人のパターンをいくつかご紹介したいと思います。

出世パターン

お偉いさん第一主義

よくいるのがこのタイプです。

特長としてお偉いさんに出来る部分だけを見せる能力にとても優れています。

基本的にお偉いさんには逆らわず、お偉いさんに受けの悪い行動は一切とりません。

お偉いさん第一主義なので仕事上での出来ない部分は一切見せないようにしています。

そして仕事上での出来ない部分が運よく露呈せずに、プロジェクトが無難に終了すると出世することが多いです。

同じタイプでもプロジェクト末期に仕事出来ない部分が露呈して、運悪く撃沈する人もいます。

経験上、お偉いさん第一主義の人が出世して実権を握り始めると大抵の場合は会社が良くない方向に転がり始めます。

会社の創業期から在籍

ベンチャーに多いタイプで、昔から会社の社長に近いところにいた人です。

会社の成長による社員の増加と共に自動的に出世することが多いです。

大きく分けて元から能力のある人と社長についてきただけの人と2タイプに分かれますが、能力のある人は最終的に会社を出ていく人が多いと思います。

経験上、社長についてきただけのタイプの人は最終的に会社のガンになることが多く、会社の勢いが失われ始める安定期末期には全く役に立たない人材となっている場合もあります。

元から能力のある人が会社の安定期末期までいる会社はかなり恵まれていますので、そういう人に会社の立て直しを手伝ってもらえるように大切にした方が良いと思います。

元から能力のある人が多くいて会社の成長と共に出世している会社は、安定期から再び成長期へ立て直せる可能性が高く今後も会社として期待が持てると思います。

担当したプロジェクトが大成功

プロジェクトを大成功させた人で、会社にいる誰もその人が出世することに疑問を持たないパターンです。

ただし今後、大きく運命が分かれるパターンでもあります。

担当する次のプロジェクトは当然会社から期待されているので注目度も高くなっているのですが、次のプロジェクトがあまり成功しないというパターンがあります。

ガラケー時代にソーシャルゲームのプロジェクトを大成功させて大出世し、会社内で威張り散らしていた大物ぶったプロデューサーがいました。

その後泣かず飛ばすで大成功させることはない威張り散らしていたプロデューサーは、社員全員から当然のように嫌われており人間的な信用は0であり、会社からもハレモノ扱いになっていました。

大成功させて大出世した後は人間性によって運命が左右されることが多いような気がしています。

失敗する原因としては大成功した時のやり方にこだわって時代に合わせてアップデートせずに失敗するというパターンです。

たまたまその時代に成功したパターンだったという見方ができず、その後冷静に原因分析や研究をせずに「俺のやり方は正しい。過去に実際大成功した。現場のやり方や作り方が悪い」と言い続けてしまう人は、たまたまその時成功した運の良い人という見方が出来ます。

時代に合わせていくことが出来て、人の意見もちゃんと聞いて威張り散らさずに社員からも会社からも信頼のある人のパターンでは、その後も定期的に成功することが多いです。

1つの大成功だけで自分を見失った人は沈んでいく運命だと思います。

消去法的出世

あまり無いパターンですが、社員がやらかした人ばっかりとかすぐにいなくなってしまう人ばっかりで消去法的に会社の選択肢として無難な人がその人しかいないという時です。

出世した人にとって運がいいというべきか運が悪いというべきか、出世するのが良いのか分からない会社が稀にあります。

基本的にそういう会社はブラック要素が強く、会社の幹部に上り詰めない限りは不幸だったりします。

もしそういう会社に入ってしまったと気づいたなら、幹部にまで上り詰める気が無い限り出世していくよりは良い転職先を探した方がいいと思います。

まとめ

世の中には無能の方が出世しやすい会社は山ほどありますので、自分は出世しないから能力がないと思ってはいけません。

本当に能力のある人は他の社員から疎まれたり妬まれたり幹部から嫌われたりして、一部の会社では出世できないことが多いのも事実です。

会社では出世しなかったけど独立して成功する人がたくさんしますし、成功するのは能力のあった証です。

転職して自分にあった会社に変えたら大出世するという人もたくさんいます。

今の会社の現状に満足しておらず自分の能力を試したいのであれば、転職して色々な会社を経験することも大切だと思います。

個人的にはやる気と能力のある人は独立するのが一番いいと思っていますので、今の会社で出世できなかった人は最終的に独立できるように準備や勉強を頑張っておくのが良いと思います。