ニチレイ具材たっぷり五目炒飯は意外とあっさり系

2019年4月17日

ニチレイの五目炒飯パッケージ表

スーパーの冷凍食品コーナーでニチレイの具材たっぷり五目炒飯(500g)が目に留まったので買って食べてみました。

普段から冷凍食品を食べる機会も多いのですが、冷凍食品のなかでも時々無性に食べたくなるのがチャーハンだったりします。

最近の冷凍食品は本当にクオリティが上がっていて、自分でチャーハンを作るよりも断然美味しいものが多いですよね。

今回はこのニチレイの具材たっぷり五目炒飯(500g)を実際に食べてみて感じた特長などの食レポをしていきたいと思います。

特長

ニチレイの五目炒飯パッケージ裏

今までに食べたチャーハンは味付けに特長がありましたが、今回のこのニチレイの具材たっぷり五目炒飯は食感に特長があります。

タケノコやキグラゲのコリコリとした食感が感じられる珍しい冷凍チャーハンだと思います。

逆に感じられなかったのが肉の味が他の冷凍チャーハンより弱い気がしました。

味付けはちょっと薄めだけどしっかりした味で、たくさん食べても途中で飽きないような感じになっています。

500gという容量は普通ですが、個人的には600gや700gのバージョンも用意して欲しいところです。

他の冷凍チャーハンより、ちゃんと五目よりのチャーハンに頑張って寄せている感じはあります。

ただ何も言われないで冷凍チャーハンとして出されても、ちょっと具材大目の味の濃くない普通の冷凍チャーハンかな?と思って食べられるくらいのしっかりとしたチャーハンに仕上がっています。

ご飯は他の冷凍チャーハンに比べて若干ですがパラパラ目かなと感じました。

まとめ

ニチレイの五目炒飯

ニチレイの具材たっぷり五目炒飯をレポートしてみましたが、いかがでしたでしょうか。

普通に具材の食感が出ている炒飯だと思います。

冷凍チャーハンのローテーションの一つとしてもいいと思います。