【2019年1月版】2018年発売の買ってよかったおすすめゲーム8選

2019年4月17日

ヘッドフォンを付けコントローラーを持ってゲームで遊ぶ女性

2018年発売のゲームの中から私が実際にプレイして買ってよかったゲームの紹介となります。まだプレイしたことのない面白いゲームを探している方の参考になれば幸いです。

【PS4】レイルウェイ エンパイア

アメリカ開拓時代を舞台に鉄道会社を経営して物流を管理して街を発展させていく鉄道経営シミュレーションゲームです。「A列車で行こう」シリーズや「レイルロードタイクーン」シリーズが好きな方ならハマること間違いなしの箱庭ゲームです。

鉄道の敷設、駅の建設、社員の雇用をはじめ設備やテクノロジーの開発などやることは沢山あります。そして自分が作った街を眺めて悦に浸りましょう。

まさか日本語版が発売するとは思っていませんでしたので 「レイルウェイ エンパイア」が売れて 洋ゲーの日本語ローカライズゲームが増えてくれると嬉しいのですが、あまり話題にならなかったのが残念です。

一度ゲームを始めると気づいたら数時間遊んでいたなんて当たり前のいわゆる時間泥棒ゲーム。今回紹介するゲームの中で一番の隠れたおすすめゲームです。

【PS4】シティーズ:スカイライン

箱庭ゲームの代表格であるシムシティタイプの王道都市開発シミュレーションゲームです。EAから発売された「シムシティ」よりもしっかりとしたシムシティっぽいゲームとして「シティーズ:スカイライン」の方が完成度・満足度共に高いです。

プレイヤーは道路を敷設し区画を設定して住民を呼び込み、住民に必要な電力や水等を整備して都市を発展させていくことが主な目的となりますが、遊び方は人それぞれで大都会にするもよし田舎町にするもよし、人の数だけ遊び方があります。

もともとPCゲーム(英語)で発売されていましたが日本語版としてPS4に移植されました。他にもXbox One版とSwitch版が提供されています。

「シティーズ:スカイライン」 も 「レイルウェイ エンパイア」と同じく時間泥棒ゲームであり末永くいつまでも遊べるおすすめゲームです。

【PS4】コナン アウトキャスト

オープンワールド型のサバイバルアクションRPGゲームです。もともとPC版は「Conan Exiles」という名前で発売されていましたが 表現などに規制を施されて PS4日本語版は「Conan Outcasts」という名称で発売されました。

プレイヤーは食料や水を確保しながら資材を集め拠点を構築・拡張しつつ日々を生き抜き、各地を冒険して謎を解き敵を倒し閉じ込められた世界から出ることが最終目標となります。

クラフト要素が充実しており人によってはゲームクリアを目指すよりも建物の建築が楽しいゲームですのでマインクラフト的遊び方も出来ますし、またネットワークを通じて同じ世界で他のプレイヤーと遊ぶこともできますのでとても長く遊ぶことができます。

普段あまり洋ゲーRPGを遊ばない方にもぜひ遊んで頂きたいおすすめゲームです。

【PS4】シャドウ オブ ザ トゥームレイダー

若き日のララ・クロフトを描いた「トゥームレイダー」「ライズ オブ ザ トゥームレイダー」に続くトゥームレイダー3部作の完結編となるアクションアドベンチャーゲームです。もともとXbox系優先で先行発売していたシリーズですが今回はPS4版も同時期に発売しました。

「アンチャーテッド」シリーズのように崖を登ったり謎を解いたり敵を倒したりして進めていくゲームですが、スキルや武器等のシステム面でより楽しく遊べる工夫がされており「 アンチャーテッド 」シリーズより面白く飽きない工夫がされています。

グラフィックも綺麗ですし、ララ・クロフト顔も可愛いです。「アンチャーテッド」シリーズよりも面白いアクション冒険ゲームと思いますのでまだプレイしたことのない方はプレイして損のないおすすめゲームとなっています。

【Switch】 OCTOPATH TRAVELER(オクトパス トラベラー

「伝統と革新の融合」を標榜する最先端の美麗ドット調のRPG好き待望の新作ゲームです。

8人の主人公のメインストーリーはもとよりサブストーリーも充実していますが、無駄に多過ぎずちょうどいいボリュームに収まっています。また戦闘は今では少なくなってしまったコマンド選択式のターン制バトルというところもJRPGとして好感が持てます。 さらにRPGで欠かすことのできないNPCとの会話も楽しくなるシステム上の工夫がされており古くて新しいJRPGとなっています。

JRPGの宿命としてレベル上げ作業がありますが、それを含めて古くて新しい王道JRPGとして昔ながらの人も今どきの人も楽しめるおすすめゲームの一本です。

【PS4】Detroit: Become Human

2017年の東京ゲームショウでも話題になったアンドロイド達がおりなす重厚なストーリー展開のアクションアドベンチャーゲームです。「HEAVY RAIN 心の軋むとき」や「BEYOND: Two Souls」のようなアクションとなっています。

プレイヤーの選択やとった行動によってストーリーは変化し異なった結末を迎えます。画面にコントローラー操作の指示がでますのでその通りに入力するとアクションを行いますが特に難しいことはないです。

シナリオがすばらしいゲームですので物語が好きな方はぜひともプレイして欲しいおすすめゲームとなっています。

【PS4】Marvel’s Spider-Man

スパイダーマンの世界でストーリーを進めていくオーソドックスな洋ゲーシステム的なオープンワールドのアクションゲームです。

プレイヤーはスパイダーマンとしてメインクエストやサブクエストを解決してゲームを進めていきます。手からクモの糸を出すウェブ・シューターをつかってスイングして移動するのですがこれがまたとても気持ちいいです。この移動の気持ち良さを体験するためだけにプレイしてもいいくらい爽快なものとなっています。

ゲームシステム的には特に目新しさのないオーソドックスな洋ゲーのオープンワールドなアクションゲームですが、移動の爽快さを一度味わったらその虜になるでしょう!移動時のスイングの気持ち良さを体験できるおすすめゲームです。

【Switch】大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

もはや説明不要な言わずと知れた対戦アクション「スマブラ」シリーズの最新作。今回は他メーカーのキャラも多数参加しているところも見逃せません。

やはり「スマブラ」と言えばみんなで集まってワイワイと対戦するのが楽しいのですが今回は8人同時対戦が出来ます。ただ8人対戦ではすぐに自分のキャラを見失ってしまうことが多く、いつの間にかやられていることもしばしば。

ルール等も変えられますので対戦アクションとして完成されたゲームとして多人数での対戦はいつまで経っても飽きません。購入後は少なくとも次回作が出るまでは末永く遊べる対戦ゲームとしておすすめです。