YouTubeの再生数が2~3ヶ月経っても伸びない

2019年4月10日

人を取り巻く様々なメディア

※2019年4月19日追記あり

私は2019年1月9日に開設した風景系の『アカスのリビングルーム』というチャンネルと、2019年1月31日に開設したゲームプレイ系の『アカスのゲームルーム』というチャンネルを持っています。

現在この記事を書いているのが2019年4月10日なので、YouTubeのチャンネル開設から2か月チョット~3か月くらい経過していることになります。

私と同じようにYouTubeにチャンネルを開設して再生数等が伸びずに悩んでいる方も多いと思いますので、現在の私のチャンネルの大まかな状況を公開していきたいと思います。

アカスのリビングルームの状況

こちらのチャンネルは開設から約3か月経っています。

このチャンネルへの動画の投稿本数は2019年4月10日現在で23本となります。

更新頻度が低く、投稿は不定期に行っているため視聴回数はさっぽろ雪まつりの動画を投稿したあたりをピークに下がっていっています。

視聴回数

現在の総視聴回数は約2000回です。

現在の一日の平均的な視聴回数は約10~20回程度になります。

4人組のダンスボーカルユニット『【WEBER】ウェバー』がさっぽろ雪まつりの時にライブイベントを行っている様子を撮った動画『WEBER 雪まつり ライブイベント(30分中の5分程ちょい見せ)』を投稿した時は、1日に約100回~140回の視聴回数がありました。

この動画は視聴回数も約1000回でダントツで人気の動画になります。

再生時間

現在の総再生時間は約4900分です。

現在の一日の平均的な再生時間は約20~30分になります。

再生時間のピーク時期は視聴回数のピーク時期と同じで、その頃は1日に300分近く再生されていました。

この時期は私のTwitter(アカス@acasnet1)から流入を行っていました。

再生時間に関してもダントツで人気の動画は視聴回数の時と同じ動画『WEBER 雪まつり ライブイベント(30分中の5分程ちょい見せ)』で、こちらは2000分を超えています。

登録者数

現在のチャンネル登録者数は数名です。

10名まで行っていません。

一番悩ましい部分です。

最近チャンネル登録者数を非公開に設定しました。

アカスのゲームルームの状況

こちらのチャンネルは開設から約2か月とチョット経っています。

このチャンネルへの動画の投稿本数は2019年4月10日現在で106本となります。

更新頻度は2月まで1日1本(ゲーム1種類)でしたが、3月から1日2本(ゲーム2種類)投稿するようにしました。

徐々に視聴回数や再生時間は伸びている気がしますが、伸び率はあまり大きくありません。

視聴回数

現在の総視聴回数は約600回です。

現在の一日の平均的な視聴回数は約10回程度になります。

こちらのチャンネルでダントツで視聴回数の多い動画はありません。

どの動画もまんべんなく同じくらい視聴されていますが、ゲームのエンディングを迎える動画『Grand Theft Auto GTA 4 part 39 “The End: Revenge"』、『セインツロウ ザ・サード #28 エンディング:救出編』や、サムネイルが爆発系『【GTA4 EFLC TLAD】絶体絶命の大ピンチ!:09』やセクシー系『Saints Row: The Third #13 “全裸"』の動画の視聴回数は多くなる傾向にあるようです。

再生時間

現在の総再生時間は約9500分です。

1本の動画の時間が約30~40分と長いので視聴回数が低くても再生時間は稼ぎやすいようです。

現在の一日の平均的な再生時間は約100~200分程度です。

動画が長くて冒頭の魅力が弱いと最初の方で抜けてしまう視聴者も多いようです。

再生時間が多くなる動画の傾向は視聴回数が多くなる動画の傾向とほぼ同じだと思います。

シリーズ物の初回と最終回、爆発系(サムネイルのインパクト系)、セクシー系といった動画です。

登録者数

現在のチャンネル登録者数は数名です。

こちらのチャンネルも10名行っておらず、最近登録者数の表示を非公開に変更しました。

YouTube初心者にはチャンネル登録者数のハードルの高さは、とてつもなく辛いと思います。

まとめ

ちょっと調べるとネット上にはYouTubeの再生数や登録者数、高評価数をお金で買えるサービスがありますが、完全にYouTubeの規約違反です。

心動かされそうになりましたが、アカウントがBanされてしまっては元も子もないですので、地道にチャンネルの魅力を上げていくしかなさそうです。

規約に違反しないで再生数などを伸ばすには、一時的に外部流入を増やせるSNSのプロモーションをお金を払って打つのが手っ取り早そうです。

※2019年4月19日追記

SNS以上に効果が期待できるものがありました。

Google広告にあるYouTube向け動画広告『TrueView ディスカバリー広告』を出すのが一番良さそうです。

あとは魅力あるチャンネル作りを地道に継続して続けてチャンネルの価値を上げて、関連動画に出やすくしていくのが王道だそうです。

サムネイルの作り、動画の視聴を飽きさせない内容・構成、更新頻度、誠実な対応などなど、やることは多そうです。

今後ともこのアカスブログと共にYouTubeのチャンネルも育てていきますので、応援宜しくお願い致します。m(_ _)m

アカスのリビングルーム

アカスのゲームルーム