最強のワイヤレスマウス ロジクール MX Master 2S レビュー

2019年4月17日

ロジクールのワイヤレスマウスMX Master 2Sの箱の表

パソコンを使う上で欠かせないのがマウスですが、使いやすいマウスがあれば精神的にも疲れませんし、作業もスムーズに行えて効率がアップします。

特にワイヤレスマウスであればコードが邪魔にならず使用場所も広がりますので、作業用のマウスであればワイヤレスマウスをおすすめします。

しかしワイヤレスマウスの中には電波やセンサーの感度が悪くて、マウスを移動させてるにも関わらずマウスカーソルが動かなかったり、その場でブルブル震えたり、別な場所に飛んでしまったりトラッキング性能が残念なものがあります。

そこで私が現在使っていて最強のワイヤレスマウスだと思っているロジクールの『MX Master 2S』というマウスをご紹介したいと思います。

ワイヤレスマウス MX Master 2S 公式製品ページ

特長

ロジクールのワイヤレスマウスMX Master 2Sの箱の裏

高感度センサー

どんな場所でも使用できるセンサー感度は素晴らしいの一言です。

有線・無線関係なく今まで使用してきたマウスの中でトラッキング性能はダントツで一番だと思います。

『MX Master 2S』のマウス操作で不快な思いをしたことは一度もありません。

多様な接続方法

無線のレシーバーをPC本体のUSBに差して使う一般的なワイヤレスマウスの接続方法に加えて、ブルートゥースでワイヤレス接続できます。

さらにバッテリーが切れた場合でもUSBケーブルで接続すれば充電しながら有線マウスのように使うことができます。

バッテリー内臓

ワイヤレスマウスの多くは乾電池を使うタイプが多いですが、『MX Master 2S』はバッテリーが内臓されていますので、わざわざ乾電池を用意する必要がありません。

またバッテリーが切れた場合でも3分の高速充電で1日中使用することが可能です。

バッテリーをフル充電すれば70日以上使用可能です。

複数PC連携機能

最大3台のデバイスにマウスをペアリングすることができ、ボタンを押すだけで簡単に操作デバイスを切り替えることができます。

また、最大3台のPC間でマウスカーソルを移動させるだけでテキストや画像・ファイルのスムーズな移動が行えます。

高速マウスホイール

カチカチとマウスホイールを回転させてスクロールさせる一般的なマウスホールの動作に加え、スムーズなマウスホイールの回転で高速スクロールさせる機能が搭載されています。

このマウスホイールの動作はマウスホイール近くにあるボタンを押すことで簡単に切り替えることができます。

また、通常のカチカチと回転するマウスホイール状態でも勢いをつけて回転させれば慣性でマウスホイールが回転しつづけ高速スクロールする仕組みになっており、高速スクロールと通常スクロールのハイブリッドな使い方が可能です。

メリット

ロジクールのワイヤレスマウスMX Master 2Sの開いた箱

高い操作性

いままでのワイヤレスマウスではマウスを使う面の状態や電波の状態によって意図した通りの操作が行えずイライラすることがありました。

『MX Master 2S』は高いトラッキング性能をもっていますので、いかなる時や場所、状態でも意図した通りにマウスを操作できます。

低い充電頻度

少しの時間の充電で長期使用が可能ですのでバッテリー充電のわずらわしさを感じることががほとんどありません。

USBケーブルでPCに接続して有線状態にすれば充電しながらの使用も可能ですので充電中マウスを使用できないということもありません。

複数PC使用に便利

私の環境ではまだ使用することはないですが、複数PCで同時に作業を行っている方にはシームレスなマウスカーソルの切り替えやファイルの移動など、このマウスに搭載された複数PC間連携機能はとても便利だと思います。

デメリット

高価

マウスとしてはかなり高価で13,000円近くしますのでなかなか手がでないかと思います。

できれば実機をしばらく使ってみるのが一番よいと思いますがなかなか実機を触れる機会はないのが残念なところ。

『MX Master 2S』は値段が高いのと、自分のPC環境で試用する機会がないのがデメリットです。

ただ私のようにこのマウスを使っている人からすると値段の価値は十分あると思います。他のマウスに替える気はまったく起きません。

バッテリー交換

バッテリーがマウスに内蔵されているのはとても便利なのですが、長期間使用しているとどうしても内臓バッテリーが劣化してバッテリーの持ちが悪くなっていきます。

最終的に内臓バッテリーを交換することになると思うのですが、2年間の保証期間なら無料だと思いますが、保証期間を過ぎていると新品を再購入するか自力でバッテリー交換をしなければなりません。

バッテリーも国内入手が難しくeBayなどで買って取り寄せらしいですので、自力交換のハードルも高いです。

最悪USBケーブルをつなげて有線マウスとして活用することはできますが、内臓バッテリーを簡単に交換できないのはデメリットだと思います。

まとめ

ロジクールのワイヤレスマウスMX Master 2S

『MX Master 2S』について今後改善して欲しい点がいくつかありますが、そのデメリットを考慮しても私が出会ったどのマウスよりもストレスなく使えており、最高のワイヤレスマウスだと思っています。

高いマウスは高いなりに理由があると思ったマウスでもあります。

高くてもいいから使いやすいワイヤレスマウスが欲しい方にはロジクールの『MX Master 2S』はおすすめです。

ワイヤレスマウス MX Master 2S 公式製品ページ