【WordPress】おすすめの無料テーマLuxeritasのご紹介

WordPressロゴ

WordPress用の無料テーマで断然おすすめなのが当アカスブログでも使用している「Luxeritas」というシンプルな無料テーマです。

Luxeritasの特徴やインストール方法、アップデート方法についてご紹介していきたいと思います。

Luxeritas公式サイト

公式サイトは以下となっています。

Luxeritasの特徴

表示の高速化を考慮した設計

Luxeritasは他のテーマに比べて動作の高速化を意識して設計されていますので、ブログの表示を容易に高速化することが可能です。

主な高速化としては以下のような対応がされています。

  • HTML, CSS, Javascriptを静的に結合や圧縮する対応が可能
  • CSS, Javascriptのリクエスト数やブロッキングの影響を抑えた設計や非同期読込みの対応が可能
  • ブラウザキャッシュとGzip圧縮に対応可能
  • 機能ごとに分離したプログラミングによる最適化

SEO最適化済み

LuxeritasはSEO最適化を考慮しているテーマですので余計なSEO最適化プラグインをインストールしなくても大丈夫です。

むしろ「All in One SEO Pack」や「Yoast SEO」は公式に入れない方が良いプラグインとして挙げられていますので注意して下さい。

構造化マークアップ化

Luxeritasは最新のschema.org仕様によって構造化データをマークアップします。

このことによりサーチエンジンのクローラーなどにデータの意味を理解されやすくなり、検索結果の表示がリッチになったりするメリットがあります。

検索結果が目立つようになりますので、より検索結果からトラフィックを獲得する機会が増えることが期待できます。

レスポンシブデザインを採用

Luxeritasはレスポンシブデザインを採用しておりますので、デバイスの種類によるデザインの振り分けがなく管理し易い表示が可能となっています。

Bootstrapをベースとして採用しており、軽量動作が可能なモードやフル機能のモードなどの切り替えが可能になっています。

またデザインファイルを追加することで見た目を簡単に変更できるデザイン選択機能を持っています。

デザインファイルは以下の公式ページから入手することができます。

AMPやPWAに対応済み

AMPとはAccelerated Mobile Pagesの略で、GoogleとTwitterが共同開発したモバイル端末でWebページを高速表示する仕組みです。

AMP対応のページはモバイル端末に対してSEO上も優位になります。

またPWAとはProgressive Web Appsの略で、モバイル端末上でWebサイトをアプリのように使える仕組みです。

スマートフォンのChromeで同じページを2度以上表示すると、PWA対応のページは端末のホーム画面に追加するよう促されます。

PWA対応のページはユーザ接触の機会が増えるのでSEO上もメリットになります。

その他便利な機能や豊富なカスタマイズ性

Luxeritasは痒い所に手が届く豊富なカスタマイズ性をもっており、様々な環境や要望に対して柔軟に対応することができます。

例えば画像の遅延読込みなども簡単に設定で行う事ができます。

主なSNSとの連携もちゃんと考慮されていますので特に難しい独自カスタマイズを入れる必要もありません。

テーマをインストールするだけで記事にSNSの共有ボタンも提供されます。

Luxeritasは非常に細部までしっかりと考慮された無料とは思えないWordPressのおすすめテーマとなっています。

Luxeritasのインストール方法

Luxeritasの以下の公式ダウンロードページから本体と子テーマをダウンロードします。

Luxeritasダウンロード

WordPressの管理画面のメニューから「外観」>「テーマ」を開きます。

WordPress 管理画面 テーマ

「テーマ」画面上部の「新規追加」ボタンを押します。

WordPress 管理画面 テーマ 追加

「テーマを追加」画面上部の「テーマのアップロード」ボタンを押します。

WordPress 管理画面 テーマ アップロード

「ファイルを選択」でテーマファイルを選択してから「今すぐインストール」ボタンを押します。

WordPress 管理画面 テーマ インストール

本体と子テーマのアップロードが完了したら「テーマ」画面で子テーマを有効化します。

※HTTPサーバにNginxを使用している方でファイルのアップロード時「request entity too large」のエラーが表示された場合は「client_max_body_size」の設定を確認して下さい。

※WordPressで「upload_max_filesize」のエラーが表示された場合は、php.ini(通常/etc/php.iniにファイルかシンボリックリンクが存在)の「upload_max_filesize」の設定を確認して下さい。

※Luxeritasテーマの本体圧縮ファイルが3MB以上なので、両設定とも4MB以上に設定する必要があります。

Luxeritasのアップデート方法

Luxeritasアップデート用テーマを使用して更新

以下の公式ページよりLuxeritasアップデート用テーマをダウンロードしてインストールして有効化します。

※WordPressのブログ記事はメンテナンスモードになり、「503 Service Unavailable」を返すようになります。

「Luxeritasのインストール方法」と同じ手順で新しいバージョンのLuxeritasテーマをインストールします。

古いバージョンのLuxeritasは自動的に削除され、インストールが完了すると新しいバージョンのLuxeritasが自動的に有効化されます。

手動でテーマファイルを更新

以下のようにWordPressインストールディレクトリ下にある「/wp-content/themes/luxeritas」のファイルを更新します。

wget – content-disposition https://thk.kanzae.net/wp/download/7261/
unzip -o luxeritas-3512.zip -d WordPressインストールディレクトリ/wp-content/themes/luxeritas

※ダウンロードURLは適宜変更して下さい。

※unzipで指定するzipファイル名や解凍先の指定は適宜変更して下さい。

※ファイルのパーミッションや所有者を考慮して作業して下さい。

ブラウザでダウンロードしたテーマファイルを解凍して、scpやftp等でアップロードしてもいいと思います。