【ゲーム】ウィッチャー2は大人向けRPGの名作

ウィッチャー2はポーランドのゲーム開発会社『CD Projekt』のRED部門によって開発されたRPGです。

シリアスな世界観と物語のウィッチャー2は世界中で多くのファンを持つ大人向けのゲームとなっています。

今回ウィッチャー2をクリアしましたので、このゲームの魅力をレビューしていきたいと思います。

開発

CD Projekt

ウィッチャーシリーズはポーランドのゲーム開発会社CD Projektによって開発されました。

他にもダウンロード販売サービス『GOG.com』などを運営していることでも有名な会社です。

CD Projektはゲームの小売業者をしていたマーチン・イウィンスキとミヒャール・キシンスキによって設立され、資金2000ドルで始めた会社です。

同社は後にゲーム開発スタジオ『CD Projekt RED』を設立しています。

(CD ProjektやREDはその後、とても複雑な経緯をたどります。)

ウィッチャーをリリース後に『The Witcher:White Wolf』を開発していましたが開発は難航し資金難で倒産の危機に陥ったこともあります。

その後2011年に今回レビューする『ウィッチャー2 王の暗殺者』をリリースしました。

2015年には『ウィッチャー3 ワイルドハント』をリリースして多くのGame of The Yearの賞を獲得したことは記憶に新しいと思います。

またCD ProjektはDRM(デジタル著作権管理)を嫌っており、『GOG.com』はDRMの無いゲームの提供を目的に設立されました。

さらにCD Projektはゲームのダウンロードコンテンツを無料で提供することが業界標準になることを望んでいる会社でもあります。

ゲーム内容

ストーリー

ウィッチャーシリーズのストーリーはアンドレイ・サプコフスキによる小説シリーズ『ウィッチャー』を原作にしています。

そのため世界観がしっかりしており、情け容赦のないシリアスな大人向けのストーリー展開が楽しめます。

そして時には主人公ゲラルトは正解の無い難しい選択を迫られ、その選択によってストーリーは変化していきます。

またゲーム中で主人公ゲラルトと出会った女性キャラクター達との大人のラブロマンスシーンが体験できるのもこのゲームの特徴です。

システム

基本的なゲームシステムはアクションRPGとなっています。

主人公ゲラルトは敵を倒したりクエストをクリアして経験値をためてレベルアップして強くなります。

レベルアップで得たスキルポイントを大きく4つに分かれたスキルツリーに割り振って、強化する能力を独自にビルドしていけるスキルシステムもあります。

武器や防具はお店から買ったり、ドロップ品や宝箱から入手したり、クエストの報酬やクラフトすることで手に入れることができます。

武器や防具にも強化するための数個のスロットがあり、そこに様々な強化アイテムを使用して自分独自の強化を行える武具も存在します。

基本的に戦闘は難しく最初のうちは慣れるまで苦労すると思います。

クエストも初見では分からないものも多く謎解きに苦労する場面もあります。

ウィッチャーの世界観とストーリーを壊すことなく上手く設計されたシステムになっており、慣れるまで難しい部分もありますが良く出来たRPGだと思います。

グラフィック

ウィッチャー2はCD Projektによって独自に開発されたRED Engineというゲームエンジンを使用しており、とても美しいグラフィックとなっています。

個人的にこの時代のゲームにしては特に環境の光や影の表現に優れていると感じます。

背景や小物は細かくデザインされておりゲームの世界に違和感なく浸ることが出来ます。

キャラクターデザインもこの時代のゲームの中でかなり上位に位置すると思われるゲームです。

昔ながらのゴリラのような洋ゲーくさいキャラクターデザインではなく、世界観にマッチした本当にいそうなキャラクターデザインは素晴らしいと思います。

今プレイしても若干ポリゴン数が少ないかなと感じるくらいで、グラフィックは十分に遊べるクオリティがあります。

音楽

状況に合わせてゲーム中で流れるBGMはとても場面にマッチしたものばかりであり、また聴きたくなる素晴らしい音楽ばかりです。

私もその一人ですが、おそらくウィッチャーシリーズの音楽を愛するファンはとても多いと思います。

特に酒場の曲は雰囲気にとても合っており、曲を聴くとその情景がすぐに目に浮かびます。

ウィッチャーの世界観にあった曲は必聴の価値があると思います。

対応機種

ウィッチャー2は数多くのプラットフォームに対応しており、Xbox 360、Microsoft Windows、Linux、Classic Mac OSで動作します。

(各OSの細かい動作環境は要チェック、情報収集必須です)

私はPC版をWindows10でプレイしてクリアしましたがゲーム中は特に問題はありませんでした。(※ただし起動に難あり)

Windows10は動作環境としてサポートされていませんので注意が必要です。

当初私の環境ではウィッチャー2のランチャー起動時にスクリプトエラーで起動しない状態でした。

昔のゲームですので現在新規でプレイしようとする方は動作環境の情報収集から始めた方が良いと思います。

最後に

CD Projektのウィッチャーシリーズは何年たっても色あせない素晴らしい大人の名作ゲームだと思います。

ウィッチャー3もプレイしていますがウィッチャー2あっての3であり、色々と2より進化しています。

世界的な名作ウィッチャー2を今回プレイしてクリアしたことは良い経験となりました。

Windows10でも遊べないことはないので、名作を体験してみたい人は是非プレイしてみて下さい。

(※注:ランチャーでスクリプトエラーが出る可能性があるので、エラーが出たらネット上で解決方法を調べる必要があります)

開始からクリアまでのプレイリスト

こちら→